DMMFXモバイル版の使い方

MENU

すべての携帯電話に対応

DMMFXのモバイル版は、一応、全ての機能が使えます。

 

ただ、どの操作をするにしても画面を切り替えなければならないので、パソコン版やiPhone版に比べると、操作性で劣る部分が出てきてしまいます。

 

ただし、docomo,au,softbankのどの携帯電話でも対応していて、どこでも取引ができるのが魅力的ですね。

 

もちろん新規注文や決済注文に関しても、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOと、どの方法でも決済が可能ですし、クイック決済では、ワンクリックで持っているポジションの決済をすることが可能になっています。

 

チャートはパソコンなどに比べると見づらい感じがします。テクニカルチャートも使えないので、本当に「グラフを見る」というぐらいですね。

 

しかし、新規注文や決済をしても、注文が拒否されたり弾かれたりすることがないので、その部分では、非常に使い勝手の良いモバイル版となっています。

 

注文の際に、色々と入力する手間がかかるので、「注文しよう」と決めてから、注文が完了するまでに、30秒~1分ぐらい掛かってしまいます。

 

一応、最終確認の際にその時の為替レートが表示されるので、その金額でいいのか確認ができますが、ベストなタイミングでの取引は難しいかもしれません。